HOME > DISHの特長(選ばれる理由) > 理由1:収益型のコールセンターシステム

理由1:収益型のコールセンターシステム


1.顧客を獲得し育成するコールセンターシステム

2.日本最大級データベースとの連携が可能


1. 顧客を獲得し育成するコールセンターシステム

顧客との関係継続化・収益化に重きをおいて開発されたコールセンターシステム「DISH」。
電話業務のみを行う従来のコールセンターシステムではなく、多様で継続的なコンタクトを行い計画的に顧客の獲得と育成を行います。

他社CTIと比較した場合の「DISH」の位置づけ

他社CTIと比較した場合の「DISH」の位置づけ

顧客との全コンタクト履歴を把握&訴求

顧客とのコンタクト履歴を一元化することで,見込み客も常時ストック。
常にゼロベースからの新規顧客開拓から開放されるとともに、各顧客にあわせた訴求を行うことで収益性が高まります。


コミュニケーション履歴の一元管理

コミュニケーション履歴の一元管理

顧客に合わせたコミュニケーションプランの実現

「DISH」は、最適な人に、“最適なタイミングで訴求する”仕組みを持っています。
取引履歴・顧客属性の情報からのターゲット抽出や、各お客様に最適なアクションプラン立案が可能になります。

顧客にあわせたコミュニケーションプラン例

顧客にあわせたコミュニケーションプラン例


キャンペーンシナリオの設定画面

キャンペーンシナリオは、業務追加・変更が簡単。個々のお客様に最適なアプローチを負担なく行うことが出来ます。

キャンペーンシナリオの設定画面


2. 日本最大級データベースとの連携が可能(オプション)

ランドスケイプでは、日本最大級のデータベースを構築しています。
ダイレクトアプローチをする上で、重要なターゲットおよび未開拓市場の発見のお手伝いを致します。
経験に基づくターゲット提案はもちろん、ご要望により、貴社既存顧客と市場を比較した定量的・E体系的な ターゲット提案も行います。


日本最大級の法人マスターデータベースLBC

日本最大級の法人マスターデータベースLBC

収益につながるターゲットの提案

収益につながるターゲットの提案

※弊社の法人DB・消費者DBとの連携はオプションとなります。



法人マスターデータベース >>
消費者データベース >>




▲ページトップへ お問い合わせ・資料請求