HOME > 実績・事例 > 事例1:テレマエージェンシー

導入事例1: テレマーケティングエージェンシーが実践!
マルチコンタクトセンター構築で案件単価アップ&案件数増加

売上拡大に必要な“単価アップ”、“案件数アップ”につながりました

企業プロフィール

業 種 テレマーケティングエージェンシー
年 商 20億円
従業員数 50名
取扱サービス テレマーケティング業務(100万円〜)

要望と導入選定理由

要件・要望 1. サービス単価を上げたい
2. 案件数を増やしたい
ソリューション CTI機能だけでなく、顧客とのコミュニケーションに必要な機能を備え、拡張性に優れたコールセンターシステム「DISH」を導入。
結 果 1. 業務範囲拡大により単価がアップした
2. 業務範囲拡大と生産性向上による案件数アップが実現し、売上が拡大した。
LSを選んだ理由 ● マルチチャネル対応(アウトバウンドにもインバウンドにも対応可能、Eメール、FAXでの送受信、DM送付)
● 成果と効率を追求した仕組み・機能を備えている
● テレマーケティングエージェンシーであるランドスケイプが現場開発し、日々活用している
初期費用 7ライセンス導入
1,000万円〜


コールセンターシステム「DISH」を導入することによる効果

コールセンターシステム「DISH」を導入することによる効果


1. サービス単価のアップ

業務範囲の拡大

導入前は“問合せ受付のみ”のコールセンターでしたが、「DISH」を導入し提供サービスが増加。
顧客の要望にも柔軟に応えられるようになるとともに、従来ターゲット外であった企業も顧客にすることができました。
提供するサービスの幅が広がったので、比例してサービス単価もアップ。
ワンストップでキャンペーンが完結するので、クライアント様の負荷も削減、継続案件が増加しました。


導入前との業務比較

  


2. 案件数アップに成功!

業務範囲の拡大

「DISH」を導入し、提供サービスが増加。
提案内容が充実し、アプローチできるターゲット企業の絶対数が増加しました。


生産性向上

また、テレマーケティングエージェンシーであるランドスケイプが現場視点で開発し、日々活用しているからこそ、現場の人が欲しい仕組みがつまっていました。
定量的に効果を測定できること、またスクリプトの変更やデータ差し替えなどもコールセンター担当者が簡単に行うことができるので、スピード感のある軌道修正を行い、成果につなげていくことができました。



プロジェクト成功のために重要なこと・必要なこと

業務種類 「DISH」が解決すること
■成果に直結する業務 レスポンス向上のための仕組み ■定量的にレスポンス向上を図ることができる
■スクリプトの変更・削除が簡単!
■スクリプトの変更・反映も現場担当者のみで完結
■効率化が求められる業務
(成果に直結しないものの)
担当者に負担が大きい業務
「DISH」機能でSV負担の軽減 ■短期間でプロジェクト始動が可能に!
■データインポートなど、システム担当者に依頼・キる必要なし!
■勤怠管理業務もDISH機能で対応可能!

コールセンターにおける運用フロー比較 >>



▲ページトップへ お問い合わせ・資料請求